FeiyuTech祭りでAK2000Cを購入した

代理店変更による大放出

FeiyuTechの代理店が変更になる関係で、旧代理店のオンラインショップにてAK2000Cが5000円と格安になっていたので購入してみました。

α6600+SELP18105Gを載せてみた

さっそく普段使用しているα6600+SELP18105Gを載せてみました。
問題なくジンバルで安定した撮影ができます。

本体のUSB-Cと6600のマルチポートをUSB接続するとAK2000C側のシャッターボタンでシャッターが切れるようになりました。

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600

158,220円(09/23 07:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

ショルダーストラップを付けてみた

さすがに手持ちで取り廻すには結構な重量なのでショルダーストラップを付けて3点で支持できるようにしました。

そのままではショルダーストラップを取り付けることはできないので、AK2000C本体のオプションである多目的ハンドルを付けるねじ穴にSmallRig ジンバルスタビライザー用プレートを取付してショルダーストラップを取り付けます。

ショルダーストラップは何でもよいと思いますが、自分の場合は取り付けも楽で手元に余っていたピークデザインのリーシュを使用しました。

ストラップを付けることで首、腹、両手と3点でジンバルを支持することができるため、手だけで持っていた時とは劇的に手への負担を減らすことができました。

デジカメAK2000C

Posted by ryu