SONY a6600の内蔵マイクに風防をつけてみた

ECM-B1Mを持ってはいるけども

SONYのミラーレスカメラ用のマイクECM-B1Mを持ってますが、これを装着すると見た目的にもかなり仰々しくなってしまうので、荷物を減らしてコンパクトに持ち歩きたいとき用に内蔵マイクを活用する場面もあるなと思い、内蔵マイクに風よけの風防を付けることにしました。

ソニー ショットガンマイクロフォン ECM-B1M

ソニー ショットガンマイクロフォン ECM-B1M

69,670円(07/24 19:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

Rycote マイクロウィンドジャマーを付けてみる

以前何かに使うのに購入しておいたRycote (ライコート)のマイクロウィンドジャマーがあったのでつけてみました。

これはこれでいい感じにつけられたのですが、やはり色とモフモフした毛の部分がかなり目立つのがちょっと気になります。

マイク用のスポンジ風防を加工してつけてみる

マイク用のスポンジ風防を加工してつけている人も結構いるようなので、こちらの方にも挑戦してみました。
必要なものはマイク用スポンジと両面テープ、あとは工具としてハサミとカッターナイフといったところです。

マイクスポンジを適当にカットして、本体のマイク部分にこれまた適当に張り付けた両面テープで固定します。

まず片方だけ

Rycoteのモフモフと今回のマイクスポンジを加工したマイク風防です、スポンジのほうがコンパクトなので風に対する抵抗力はもしかしたら落ちるかもしれませんが、本体の黒と相まってあまり目立たなくてよいと思います。

装着完了

両方ともスポンジ風防に装着して完了です。