Xbox Series X|S 用 Seagate ストレージ拡張カードが到着した

Amazon.comで注文

XBOX Series Xを購入してしばらくたちますが、Xbox One Xを使用していた時のUSB SSDではSeries X|S最適化されたゲームは起動できないということで先行して販売されているAmazon.comにて注文してみました。

国内では円ドルレートが若干高めの設定になるらしいという噂があったので、それではAmazon.comで買ってしまえばいいのでは?と思ったのが動機の一つです。

11月23日に注文して、12月5日に到着しました。
送料が一番安いAmazonGlobal Standard Shippingではなく、$2ぐらい上乗せするとちょっとだけ早くなるAmazonGlobal Expedited Shippingを選んでいます。

本体価格$219.99 + 送料$10.15 + 税金デポジット$18.90で合計$249.04という金額でした。
Import Fees Depositの部分は多分毎回$10ぐらいは戻ってくるパターンなので実質$240ぐらいという感じでしょうか?

パッケージ画像

パッケージはごく普通に多言語化されているので、これは日本で買おうが米国で買おうが同じ商品が届きそうな予感です。

XBOX Series XにSSDを接続

背面の専用SSDスロットに挿入するだけで認識されて使えるようになりました。
XBOX Series X|Sの専用SSDはCFexpressカードになっているらしく、本体の電源を入れたまま抜き差しできるのがなかなか面白いところですね。