BOSE FRAMES ALTOを買ってみた

気になってたヒアラブルデバイス

以前から気になっていたヒアラブルデバイスであるBOSE FRAMES ALTOを買ってみました。
レンズは有楽町のビックカメラに入っているビックコンタクトでクリアの度入りレンズに変更してもらっています。
ビックコンタクトはこのBOSE FRAMES ALTOの度入りレンズの交換キャンペーンをやっていて、レンズ代にプラスされるレンズ交換手数料が無料になっていたので比較的安価にレンズ交換ができました。(キャンペーンなので終了している可能性もあります)

似たような外耳道を塞がずに音楽を聴ける機器としてはSONYのXperia Ear Duo(XEA20)を持ってはいるのですが、あれは若干装着に手間取るというのもあって眼鏡をかけるだけというこのBOSE FRAMESに興味が出た感じです。

BOSE FRAMES ALTO ワイヤレスオーディオサングラス

BOSE FRAMES ALTO ワイヤレスオーディオサングラス

19,800円(09/30 08:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

装着感とか

一応日本で売られているものはアジアンフィットになっているそうですが、テンプルの締め付け具合など結構顔の形状にも左右されると思います。
自分の場合は若干テンプルの締め付けがきつめ、鼻あては結構顔に押し込んでフィットさせるような形でした。気を付けないとずり落ちてくる感じはしますがそこだけ気を付ければ問題ない感じです。

音は本当に自然で、屋外のあまりうるさくない場所で使う分には環境音も普通に聞こえる上に音楽も自然に聞こえてくるので不思議です。
聞こえ方としてはXperia Ear Duoより自然な感じです、ただし電車内やアナウンスなどが激しいスーパーマーケットなどでは全然聞こえなくなるので、この辺はXperia Ear Duoと変わらないですね。

あとちょっと面白いのがこのBOSE FRAMESを付けた上で上着のフードなどを被った時です。
スピーカー効果が増幅されて本当に服の中にスピーカーを仕込んでいるような聞こえ方になって楽しいです、ただしフードの部分がホーンのようになって外に聴いている音がダダ洩れになっている可能性もあるので、周囲の目が気になる場所ではこれは控えた方がいいかもしれません。

充電ケーブルは独自端子

充電ケーブルは汎用品ではなく、USBから電源は取れるもののBOSE FRAME側は独自のマグネット端子になっています。
このケーブルが付属の1本だけではちょっと不便なので、2本目を購入してみました。
BOSEのサポートに購入の可否を問い合わせたところ、

  • パーツ名:USB充電ケーブルTypeA  価格1,800円(税別)

という商品でボーズ・オンラインストアから購入可能とのことだったので、電話して購入することができました。
海外だとオンラインストアのWEBから購入が可能なようですが、日本ではまだラインナップに載っていないため電話注文する必要がありました。

度入りカラーレンズも購入予定

かなり満足度が高かったので、今後度入りのカラーレンズも買おうかと思っています。
これもビックコンタクトでお願いすれば作れることは確認済みなので後日店頭に行ってみる予定です。