ASUS RT-AC86UをOpenVPNクライアントにした

MerlinファームウェアでOpenVPNを高速に

最近XBOXをVPNを使って北米に繋いでいるのというのもあり、VPNクライアントとして省電力な装置で高速に使えるものがないだろうか?とWRT1900ACSの代替機を探していたところ、ASUS製のRT-AC86Uに非公式ファームウェアであるMerlinをインストールするとSoC内のハードウェア暗号化エンジンを使って高速な接続ができるというフォーラムスレッドを見かけたので実際に試してみました。

RT-AC86Uを購入>Merlin投入>設定投入

Merlinはあくまでも非公式のファームウェアで書き換える行為になるので、最悪壊れる場合があります。
もし実施する場合はこの辺をしっかり認識したうえで自己責任で実行してください。

手順としてはざっくりと書けば、
「RT-AC86Uの電源を投入>公式最新ファームウェアに更新>ダウンロードしておいたMerlinをファームウェアアップデート画面から手動で投入>VPNプロバイダの.ovpnを投入して設定完了」
というものですが、導入手順などの詳細についてはもっと詳しく書かれているところが既にありますのでググってみてください。

という感じでサクッとMerlinの投入からVPNクライアントとしての設定が完了します。

肝心の速度は?

WRT1900ACSと比べたら大幅に速度向上しました。

RT-AC86UのOpenVPN(ExpressVPN)
WRT1900ACSのOpenVPN(ExpressVPN)

SoCが違うので単純には比べられませんがWRT1900ACSもMarvell 88F6820-A0 C160 @1.6GHz (Armada 385)とそこそこパワフルなSoCを搭載していますが、それに比べても大幅な速度アップです。
このRT-AC86Uと同じSoCはTp-Link Archer C2300なんかにも搭載されているようなのですが、現状はこのASUSルーターでのみ使用できるMerlinのみ、さらに機種もRT-AC86Uのみでハードウェア暗号化エンジンが使えるようになっているようです。

OpenWRTあたりでも特にカーネルのリビルドなどは必要とせずにハードウェア暗号化エンジンに対応してArcher C2300なんかでも使えるようになってくれるとより安価に実現することができたのですが、この辺は今のところはあまり望みは薄そうなのが残念なところです。

また、自分の場合はルーター機能もほとんど使わずWi-Fiについても無効化してありほぼVPNクライアント専用としてこいつを使ってるのがちょっともったいない感もあるかもしれないとおもいつつ、当初の目的は達成できたので大満足の結果となりました。

ゲームVPN, XBOX

Posted by ryu