Jabra Elite 65tのイヤーピースを変更する

Jabra Elite 65tのイヤーピースですが付属シリコンタイプのMは自分の耳にはスカスカでした。
一応ちょっとは大きめのコンプライTruly Wirelessも買ってみたのですがやはり小さめで耳に合わず、仕方なく付属シリコンのLタイプを選択

ただしこのLサイズ、密閉感等は問題ないのですが1時間もつけていると耳が痛くなってきてあまり長時間つけるのは辛い、コンプライTruly WirelssのLサイズがあれば問題ないのに!とは思ったのですがないものは仕方がありません。
ということで別のイヤホンではコンプライTSシリーズのLサイズを使っているのでこれを手元にあったハサミで適当にカットして装着してみたところぴったりでした。

一番右がコンプライをカットしたもの

高さを同じぐらいに合わせた

耳から65tを外す時に雑に外したりするとそのまま耳に残っちゃう時もありますが、高さも合わせてあるため充電器に普通に収まり充電できます。

付属Lサイズだと長時間つけてると痛くなりましたが、このカットしたコンプライTSならしばらくつけていても大丈夫そうです。

今回テストとして手元に転がってたTS-500かTS-400を適当にハサミでカットしたので、これの寿命がきたらもうちょっとまともにしっかり道具を使ってカットしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です