TP-Link Deco M5が安定動作するまで

先日購入したTP-Link Deco M5ですが、GW中もガチャガチャといじくり回しようやくこれで安定という感じになったのでメモっておきます。

まず最初に気がついた問題

  • 専用アプリでネットワーク設定を見たらDeco1とDeco2が別メッシュネットワーク扱いになっている

これはどうも初期設定作業を途中でiPhoneからAndroidに切り替えたせいのようです。

また、4月の頃のアプリではEthernet Backhaul状態で初期設定をするとどうやっても別ネットワーク扱いになってましたが、5/5日時点でのiOSアプリ(バージョン1.5.7)ではEthernet Backhaulでも同一メッシュネットワークとして構築が出来ました。

尚余計なトラブルを避けるため、初期設定はDeco1とDeco2を同一のハブにLANケーブルで接続した状態で行い、設定が完了した後にDeco2を任意の場所に移設すると言う手順で行いました。

そして次に気がついた問題

  • APモードで動かしていると、XBOX ONEの通知機能が機能しなくなる

XBOXの実績を解除したり、フレンドがオンラインになったり、パーティに招待されたりと言うときに出る『ポコン』って出るあの通知が一切出なくなってしまいました。

当初は自宅のインターネット接続をIPv6とIPv4のデュアルスタックにしたせいかと思ったのですが、DecoユニットをLANから切り離すとこの現象が解消するため、これはDecoユニットが原因と判断。

本当はリピーターハブなどを使ってパケットキャプチャリングをすれば詳しい状況も分かると思うのですが、あいにくとポートミラーリング出来るハブもリピーターハブも手元に無かったため、DecoユニットをAPモードで動かすのは諦め、ルーターモードにして2重ルーター状態にすることで問題を回避しました。

XBOXのネットワークとDecoのLANが論理的にでも別になってしまえばこの現象は回避できるようです。

そして最後の問題がこれ

  • DecoのルーターモードでIPv6をパススルーにするとOpenWRTルーターに大量に「br-lan: received packet on eth0.1 with own address as source address」というエラーが出て、LANがダウンする

これはうちのゲートウェイルーターをやっているWSR-1166DHP(Wi-FiはOFF)にインストールしたOpenWRTの設定の問題でした。

WAN側とLAN側のMACアドレスがデフォルトの状態だと仮想NICで同じものになっているのですが、これを異なるMACにしてあげたところエラーも無くなりLANがダウンしなくなりました。

と言う事でWi-Fiネットワークと有線ネットワークが2重ルーター状態で別ネットワークになると言うことにはなりましたが、これで我が家のTP-Link Decoは問題なく動作するようになった感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です