Fire HD 10を買ってみた

今までタブレットは現在使っている8インチ(MediaPad M3)があれば十分と思っていたのですが、「自宅内でプラムビデオを中心としたプライベートTVっぽい使い方してみたら便利なのでは?」と思い立って、ちょうどFire HD 10本体とアクセサリのクーポンが来ていたのもあって買ってみました。

サイバーマンデーの時にも結構悩んだんですが結局買わなかったのでちょっともったいなかったですね。



本体はプライム会員のクーポンで-4000円、カバーは1月15日~1月31日までやっていた「Fire HD 10用アクセサリ20%OFFクーポン」を適用してみました。

あと、グレアパネルの反射がきついので屋外にも持ち出す可能性も考えてノングレアフィルムも頼みました、信頼と安心のOverLay Plusです。

とりあえずざっと使ったところ確かに便利です。
横にすると左右に配置されるステレオスピーカーが意外と音が良く、プライムミュージックでBGMを流しっぱなしにしていても良いと思いました。
純正カバーを付ける前はスピーカーは下に向けていたのですが、純正カバーのスタンド機能を使う限り、このスピーカーは上を向けるのが正しいようです。

今は機能が無効化されてますが、Amazon Alexa自体は組み込まれているので、Amazon Echoの招待制という名のベータテストがが終わって正式販売になれば日本でのFire HD 10もAlexaが解放されそうな気がしています。

デモムービーを見てるとアマゾンコンテンツの再生停止などもAlexaで操作できるようなので、ご飯を食べながらビデオを見ている時や、ミュージックをBGM用途で使っ居ながら何かしているときなどは便利かもしれません。

尚、非公式にGoogle Playを入れることも出来るようですが、シンプルに使う予定でそこまでいろいろアプリを入れる必要性も感じていないので、どうしても必要なアプリについてはAndroidタブレットの方にインストールしたApk ExtractorでapkをエクスポートしてOneDriveを経由してHD10の方にインストールしています。

現状、Google Play由来のapk経由で入れた物というと

ぐらいで後はAmazonアプリストアの物で問題を感じていません。

唯一このタブレットの欠点として感じていることといえば、5Ghzの無線LANにおいてサポートしているチャンネルがW52のみになっていると言う点ですね。
うちはAPを二つ使っていてW52とW53で運用しているので、寝室から離れているリビングのW52にしか繋がらないので現状2.4GhzのAPに繋いでいます。