MediaPressoにmkvで4:3問題

その後Catalystを11.2までバージョンアップしてみたけど、やはりMediaPressoのハードウェアデコードのオプションをONにすると4:3動画になってしまうのは相変わらず

MediaEspresso 6.5でmkvをソースにすると4:3になってしまう

タイトルのような問題が発生したのでいろいろ試したら最終的にハードウェアデコードをONにすると発生する現象でした
MediaEspressoのバージョンは6.5.1229_33995
ソースはDVDFab DVD RipperでDVDをmkvにRemuxしたDVDで、真空波動研では

720x480 MPEG2 16:9 625line 29.97fps 9800.00kb/s
Dolby AC-3 48.00kHz 5.1ch(3/2 L+C+R+SL+SR+LFE) CM 384.00kb/s
[Matroska] 01:48:53.944 (6533.944sec) / 3,938,504,665Bytes

というソースになります
こいつをMediaPressoに食わせるわけですが、ハードウェアデコードのオプションをONにすると、出来上がるH264ファイルが4:3になってしまうと言う現象でした
使っているGPUはRadeon HD5770でCatalystのバージョンは10.11です
ソースがMPEG2なのもあって1時間48分のファイルをエンコードするのに

  • ハードウェアエンコードのみ 17:23
  • ハードウェアエンコード+デコード 16:28

とエンコードにかかる時間は大して変わらないので当面はこのままで行くことにしました
しかし、MPEG2形式の同様のファイルをハードウェアでコードのオプション付きで実行しても同現象は起きないため、はたしてドライバーが悪いのかMediaEspressoが悪いのか微妙な所です
一応サポートにも投げてしまったのですが、どうしたものかなぁこれは