分割キーボードLY092-MINIを買ってみた

以前からマイクロソフトのエルゴノミクスキーボードを使っては居たのですが、最近分割型の物がいろいろ出てきているのが気にはなっていた所、タオバオの方で安価にLY092-MINIというモデルが売られているということでこれを購入してみました。
注文したのが5/5の夕方、届いたのが5/15で中国の4PXと言う配送業者で配送、国内では佐川急便が届けてくれました。
合計費用は本体9,429円+国際送料851円の10,280円で、分割型のキーボードとしては安価な部類です

当初、いきなりErgoDoxに手を出すのもリスクがあるなと思い、まずは比較的安価でオーソドックスな分割型であるMistel Barocco MD600の購入を検討していたのですが、LY092-MINIの方は更に安価で1万円ぴったりぐらいと言う値段に背中を押された感じでした。

ちなみに国内ではアマゾンで片手モデルが売られているようです。

とりあえずパッケージを開けて付属のケーブルで接続した状態

キー配列はフルカスタマイズ出来るそうなのでこれから調整が必要だと思いますが、マクロなども仕込めるようなのでどちらかというと会社で使った方が良いのかなって気がしています。

通勤用鞄を買い換えました

MAMMUT バックパック ROCK COURIER 20 SE
ショルダーバッグを使うと致命的な肩凝りに襲われるので、通勤鞄はもっぱバックパックを使用しているのですが、現在使用しているTHE NORTHFACE PROFUSE BOXが痛んできたので新しく買い換えてみました。

ビジネスバッグのまとめ記事なんてのをあちこち見ていたところ、MAMMUTのXeron Courier 20/25が良さそうだったので、これを店頭で試着などしてみたところ、
25Lは大きすぎる感じで、20Lに決めかけていたところに店員さんが出してきてくれたのが、同じマムートのROCK COURIER 20 SEでした。

これはファブリック系素材っぽい感じのXeron Courierとは違って、防水加工してあるナイロンで出来ていてちょっとPROFUSE BOXと雰囲気も似ていて一目で気に入り購入を決めました。

このバッグは開口部がロールトップ(巻き込み式)で、この形状は面倒くさいというイメージがありましたが本体の生地がしっかりしているので、片手でバックパックのハンドルを持って開け閉めするならPROFUSE BOXのダブルジッパーより開け閉めが楽でした。

あと、本体にボトルホルダーが無いのがちょっと残念。
これはオプションでショルダーベルト等に取り付けられるホルダーがあるみたいなのですが、出来ればサイドポケットみたいな所に収納できれば良かったなと思いました。




K53TAをOCしてベンチマークしてみた

以前採ったK53TAのベンチマークは定格の物ばかりだったので
ちょっとOCして採ってみました
定革1.4Ghzから2GhzへのおとなしめのOCです
3DMark11のIce Storm

3DMark Score 45618 3DMarks
Graphics Score 61820.0
Physics Score 23793.0
Graphics Test 1 275.05 fps
Graphics Test 2 262.8 fps
Physics Test 75.53 fps

PCMark 8

Home Score 1972
Web Browsing – Amazonia 0.154 s
Web Browsing – JunglePin 0.451 s
Writing 6.11 s
Casual Gaming 26.8 fps
Video Chat v2 / Video Chat playback 1 v2 30.0 fps
Vieo Chat v2 / Video Chat encoding v2 211.3 ms
Advanced Photo Editing part 1 1.211 s

PCMark 7

PCMark score 2049

FINAL FANTASY XI for Windows – Official Benchmark Program 3

High 4668

Lumia 820 LTEでOCNモバイルエントリーd LTE 980を使う

Expansysから届いたLumia 820 LTEはサウジアラビア版だったのですが、LTEを掴むまでにちょっと癖がありました。
まずはファームウェアを設定のメニューから更新
wp_ss_20130613_0001
続いて電話アプリから「##3282」を発信して、Field Testに入ります。
Web上の情報だとここから右下の「…」からSettingsを開き「Toggle ENS」をONにしてボリューム-と電源ボタンを長押しして再起動すれば使える、と言うことだったのですが全く電波を掴みませんでした。
んでいろいろと調べた結果、設定の言語+地域で地域設定を米国(英語)にすれば良いという情報を得たので早速トライ。
wp_ss_20130613_0006
しかし、それでも電波を掴まずちょっと困ってしまい、各所で情報を求めたところ、そのまましばらく放置していれば使えるようになるという情報を得たので試したところ旨く電波をつかめるようになりました。
キモはまずNTT DOCOMOの4Gの電波を使うようにした後
wp_ss_20130613_0003
ネットワークが見つかりませんという表示と
wp_ss_20130613_0004
NTT DOCOMOの表示が交互に数分おきぐらいの感覚で繰り返されるので、この状態で20~30分ぐらい放置します。
wp_ss_20130613_0008
しばらく放置するとLTEの電波がつかめました。
wp_ss_20130613_0009