TW317A7のSSDを換装

先日購入したCrucial m4 128GB (CT128M4SSD3)が到着したのでさっそくTW317A7に換装してみました
ベンチマーク結果がこれ

オリジナルのSSDの結果はこんな感じ

かなり速度が上がってますね。
これが体感速度に作用してくれればいいなぁと思います
あとOSのバックアップリカバリーにAcronis True Image Home 2012 Plusを使ってディスク全体をバックアップ>リカバリーしたんですが、ディスク全体のリカバリーだとパーティション毎の伸張オプションが表示されないのでリカバリー後のパーティション構成感こんな感じになってしまいました

回復パーティションとONKYO-Recoveryパーティションはそれぞれオリジナルが300MBと100MBだったんですが、ここも換装後のSSDのサイズに合わせて伸張されてしまったようです。たぶんこ個別にパーティション毎にリカバリーをかけてやれば個別にパーティションのサイズ変更オプションが出るようなんですが、まぁめんどうくさいので取りあえずはよしとします

K53TAのHDDをST95005620ASに載せ換えてみた

ST95005620AS
4GBのSLC SSDが載っているハイブリッドHDDであるST95005620ASに載せ換えてみました
出荷時から搭載されているWD5000BPVT-80HXZT3と比べるとシーケンシャルReadがかなり高速化しているようです
Readが100MB/sec超えているのはかなり良い感じではないでしょうか
逆にWriteは512Kだけがちょっと遅くなってますね

K53TA+Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250は問題あり

K53TAに載せ替えたIntel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250ですが問題があることがわかりました
なんと再起動するとOSがシャットダウンした後にBIOS POSTが始まらずブラックアウトしたままになるというもの…再起動してしまうと電源ボタン長押しで強制電源断するしかありません
んーむ、地味に不便ですね

K53TAの無線LANカードを載せ替えてみる

自宅では802.11aを使用しているのでIntel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250へ載せ替えてみました

ところがK53TAのmini PCI-EスロットにはUSB信号が来ていないようでWiMAXアダプターはデバイスマネージャーにも出てきませんでした
とりあえず802.11aで通信するという主目的は達成できているので良いのですが、フル機能使えないのはちょっと残念です
これだったら奮発して6250を買わずに、6200でよかったかなぁ

ASUS K53TA到着


到着しました。
まぁ、作りは価格なりという感じです
タッチパッドはちょっと使いにくいですね。
最近の流行かマルチタッチでスクロールなどができるようになっているんですが、特に多用する2本指でのスクロールが使いにくいです
普通に昔ながらのエッジモーションでのスクロールのようになぞったらなぞっただけスクロールするというより、可変速でズルッズルッとスクロールするので細かいスクロールが難しいです
それとクリックボタンもかなりクリック音が響くので静かなところで使うには気になりますね