Emporio Armani Connected Albertoを買ってみた

ハイブリッドスマートウォッチとしてFossil QをAndroid Wearの物と併用していたのですが、どうにもこのFossil Qはデザインは気に入っていたのですが、せっかくのサブダイヤルが自分にとっては意味無いと感じていました。

たまたま同じFossilが展開するハイブリッドスマートウォッチを眺めていたところ、エンポリオ・アルマーニブランドで展開しているEmporio Armani Connectedはサブダイヤルがカレンダーになっているのが分かり、たまたまeBayで新品が$120程で出ていたので購入してみました。

届いた物はこんな感じ

同じFossilブランドの物でもアラーム動作時に長針と短針がパタパタしないなど微妙な機能の違いはありますが、基本的にはスマホ側ソフトも見た目が違うだけで全く同じ機能を有しています。

文字盤については長針と短針のみ夜光塗料が塗られていますが、光量ほルミノーバなどに比べたらかなり弱々しいので夜間の視認性はあまり期待できません。
また文字盤も1時~5時までの所はアクティビティトラッカー用のゲージが印字されているので正確に何分、と言うのを読み取るにはちょっと慣れが必要かと思います。
通知に関してはレザーバンドでFossil Qの時のメタルバンドよりは密着度が増しているため、振動の強さは同じだと思うのですが、Fossil Q Nateの時のように振動が弱くて通知を感じられないという事は無かったです。

あとはこのFossilブランドハイブリッドスマートウォッチの共通した不満点『着信通知がメール等と一緒でバイブ1回しかしない』ですね。
せめてこれだけ着信中は振動が継続するという設定が出来ればより便利に使えると思っています。

レザーバンドは結構気に入ったのですが夏場は辛いと思うので、別途サードパーティーのメタルバンドも調達しようかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です