USB3.0リンクケーブルを買ってみた

会社のWindows PCとAD参加していない検証用のiMac間のやりとりが非常に面倒くさくなってきたので、キーボードとマウスも共有できるUSB3.0リンクケーブルを買ってみました。
買ったのはサンワサプライのKB-USB-LINK4です


とりあえずWindows PCとiMacを繋いで見ましたが問題なく繋がったのですが、ソフト面の出来があまり良くない感じで癖があります。
取りあえず気がついたところでは

  • スリープなどで一度接続が切断されると、双方のPCの接続ソフトを再起動する必要がある
  • Windows PCの方は毎回LEWD.exeが起動される際に管理者権限を要求するUACが表示される

と言うあたりが気になりました。

Windowsの方はSmartLink.exe > SDLoader.exe > LEWD.exeという順番で起動するようなので、SmartLink.exeをUACを回避するためにタスクスケジューラから最上位権限で起動するように設定はしてみた物の、プロセスとしては起動しますがタスクトレイに出てこず、リンクも確立しないと言う事で諦めました。

実際動作確認するときのみしか使わないので、常駐させるのをやめ、使うときだけソフトを起動させることでPC起動時にUACに煩わされることはなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です