PCケースをSST-GT08BからPC-C60に変更した

使い続けているうちにいろいろと中身の変更などが有ってSST-GD08Bが大きすぎてメンテしにくいと感じてきたのでケースを変更しました。
しかしながらHTPCケース市場は冷え切っていて新機種も大して出ていないので、Lian-LiのPC-C60をヤフオクで\20k程度で購入しました。


before

after

とにかくネジが多かったので入れ替えするだけで4時間ぐらいかかりました。
まずHDD RAIDをやめたのでSST-GD08BのHDDラック部分は不要でしたし、OCするにあたってセール品があったので半ば興味半分でいれた簡易水冷(Corsair H100i)も定格運用に戻したので不要と言うことで取り外しました。

簡易水冷の代わりに入れたCPUクーラーは中古で\3980で売られていたAXP-200
当初メモリー上にも被さる方向にクーラーをつけていたのですが、PC-C60の場合は5インチベイが干渉してしまうため逆のVRM側に被さるように変更。

ケースファンは前オーナーさんがCFY-140Sに換装していて特に軸音などもしていないためそのまま流用、コイツは既に廃版になっていてCFY-140SAに置き換わって居るみたいですね。

当初電源ケーブルもCableMod製のスリーブケーブルにして取り回しを良くしようかな?等と思ったのですが、日本で代理店をやっているオリオスペックが在庫切れ状態な上


と、近々再入荷すると言う事なのでとりあえず海外から取り寄せるのはやめておきました。

性能は全然変わってないんですが、1サイズ小さいサイズになって取り回ししやすくなったので満足の行く交換となりました。