GUNNAR RX CERBERUS by Razerが届いた

度入り眼鏡をかける前はPPKや


Vayper等

を使っていたのですが、さすがにモニターがぼやけて見えるレベルの視力になってしまったので、ここ最近は普段の眼鏡を付けてゲームをしてました。
しかしあの目の疲れない感をもう一度、と言うわけで思い切って度入りの物を先月オーダーし、約4週間かかってFedexにて到着しました。

一応今までPPKやVaperを使ってみて

  • PPKのようにレンズのRがキツいモデルではまつげがレンズに触れてしまい不快
  • ノーズパッドにちゃんとしたクリングスがついている物の方がフィットする
  • レンズが大きい方がフレームに視界を妨げられない

という感じを受けたので、今回はCERBERUSにしてみました。

PPKやVaperではヘッドセット対応といって極薄の形状だったテンプルが普通の眼鏡のように分厚くなっているのがちょっと気になりましたが、ゲーム用に使っているゼンハイザーのGAME ONEと組み合わせて使ってみた分にはイヤーパッドが柔らかいのもあって、テンプル部分が痛くなると言うようにはならないようです。

ちなみに、RXレンズのモデルは通常版とは違って別売りのハードケースが標準でついているのですが、
GUNNAR RX CERBERUS by Razer
特別Razerに思い入れがあるわけでは無いのですけど、どうせならこっちもRAZERロゴの奴にして欲しかったな~とか思ったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です