Xiaomi Redmi Note 3 ProのMENUとBACKボタンを入れ替える

Xiaomi Redmi Note 3 Proは中華端末やGalaxy等と同じで、前面のボタンの並びが メニュー|ホーム|戻る という配置になっています。
5.5インチ液晶の割と大柄な端末と言うことも有り、左手で持っていると「戻る」にボタンが届かなくて大変なので、これを入れ替えてみました。
一般的なAndroid端末の場合Generic.klを編集することでボタンの入れ替えが出来るようなのですが、Redmi Note 3 Proでは反映されません。

いろいろ調べて見た結果Naoログさんの記事でXperia mini Proに関する記事なのですが、現在読み込まれているキーボードのレイアウト等を調べるのにはdumpsys Inputコマンドを使えば良いということなのでさっそくRedmi Note 3 Proで試したところ


shell@kenzo:/ $ dumpsys input
INPUT MANAGER (dumpsys input)

Event Hub State:
BuiltInKeyboardId: 6
Devices:
-1: Virtual

~(省略)~

KeyLayoutFile: /system/usr/keylayout/Generic.kl
KeyCharacterMapFile: /system/usr/keychars/Virtual.kcm

11: ft5x06_ts

~(省略)~

KeyLayoutFile: /system/usr/keylayout/ft5x06_ts.kl
KeyCharacterMapFile: /system/usr/keychars/Generic.kcm

と言う事でGeneric.klの他にもft5x06_ts.klと言う物が追加で読み込まれていることが確認出来たので、こちらのファイル内のMENUとBACKを入れ替えてやることでボタン入れ替えが上手くいきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です