FiiO X7を購入した

今までFiiO X3 2ndを使っていたわけですが、去年から待ち続けていたFiiO X7が発売になったので買ってみました。
海外では$699。、実売で$650程度の商品なので、10万円超えの価格はちょっと割高な感じですが、すぐに欲しかったのでさくっとヨドバシで買ってしまいました。


あと、標準で保護フィルムが貼られている上予備のフィルムまで付いているのですが、FiiOのオンラインストアでガラスフィルムが売られていたのでこっちも購入。
FiiO X7
元々Google Playには対応しないプレイヤーだったのですが、ファームウェアが1.3 > 1.4 > 1.5とさくさく上がり、Google Playにも対応してしまいました。
この辺のフットワークの軽さはFiiOの良いところですね。

とりあえず標準モジュールでPureモード、ハイゲインの設定で聞いていますがあんまり問題は感じていません。

追加のモジュールはFiiOの発表によると、1月中には純正オプションの中出力/大出力/バランスの物が出てくるようなので期待。498元~698元なのでそのまま円換算すると12000円ぐらいでしょうか?
中出力モジュールは良くあるMUSES02+BUF634なので、結構良いバランスの物になりそうな気がします。
あと、head-fiフォーラムの方でも3rd Partyによる開発者募集をしているのでこういう広がりが出てくると面白そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です