moto360 1st Genを買いました

moto360
今までSONYSmartwatch3を使用していたのですが、シリコンベルトの劣化が早いのとコアホルダーはどうにも不格好に感じられたので、moto360の初代がかなり安くなっていたのもあり買ってしまいました。


購入先はexpansysです。
Motorola moto 360 Light Stainless Steel Case (23mm, Light Metal Band)キャンペーン & スペシャルオファー – EXPANSYS 日本

買ったのはシルバーメタルモデル。
本体価格¥23,745+送料1400円でクロネコヤマトの国際便で香港から2日程で届きました。
輸入代行などを使えばAmazon.com等からもっと安く購入することも出来たのですが、ここは手元に来る速さを重視。
moto360
付属マニュアルの言語が「es/it/de/fr」なのとACアダプターのプラグ形状から欧州向けに出荷されているパッケージみたいな気がします。
このプラグだと日本ではそのままでは使えませんがexpansysは無料で変換プラグを同梱してくれるので特に問題ありませんでした。
moto360
メタルバンドなので調整をしないといけないのですが、まず自宅にある簡易工具を使ってみたところ
moto360
ピンの頭を出すことは出来るのですがこれが抜けない……
結局ペンチでかなり力を入れて抜かないと駄目だったので、このメタルバンドはハンマーで打ち抜く工具じゃないときついですね。
moto360
ちなみに私はその器具が手元に無かったのもあり丸井大宮店の時計売り場で調整して貰いました。代金は1080円でした。
丸形になったので今までSmartwatch3で使ってたウォッチフェイスは使えないなぁと思っていたのですが、WatchMakerの物だったのでさくっと円形にカスタムしてそのまま使えちゃいました。
moto360
ユーザー作成のウォッチフェイスはこういう所は柔軟性があって良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です