FiiO X3 2nd Generationのフォントを差し替えた

デフォルトのフォントはあまりにも酷いのでフォントを差し替えてみました
やり方は『FiiO X3 2ndのFWをカスタマイズして自作テーマを適用してみよう【フォント変更編】』が詳しいです。
初代のFiiO X3と手順は同じなので簡単でした。
そんなわけでこんな感じに

  • 設定メニュー
  • X3 2nd 設定メニュー

  • ファイルブラウザ
  • ファイルブラウザ

  • プレイリスト表示
  • WP_20150627_01_59_23_Pro

設定でファイル名表示を「タイトル」にしておくとプレイリスト表示で長いパスを無視してファイル名のみを列挙してくれるようで、これは初代には無かった機能かも知れません。
ちなみにX3 2ndへの音楽の転送はMusicBeeの同期機能を使っていて、ここで出力されるM3U(EXT)形式のプレイリストをそのまま読み込んで使えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です