Bluetooth Watch G-SHOCk GB-5600B-1BJFを買ってみた



ちょっと普通の時計みたいなんだけどスマートウォッチという時計が欲しくて買ってみました。
反転液晶は視認性が悪いので好きじゃ無かったんですが、このモデルの反転液晶は下地が黄色の液晶になっていて大変見やすいです。
ちょっと古いG-SHOCkと比べるとこんな感じ。


このデジアナのG-SHOCkは写真では凄くくっきりはっきりとした反転液晶だったんですが、実物は全然コントラストが足らずに視認性が悪かったので、これ以降買うG-SHOCKは液晶部分は殆ど通常の液晶にしていました。
バックライトもフロントライトで前面を照らすようになっていて、好印象


Xperia Z Ultra (SOL24)の純正ROM 4.4.2と接続していますが、スマートウォッチとしての使い勝手は正直イマイチです。
G-SHOCKのバッテリーを考えてのことなんでしょうけど、リアルタイムに通知が来るのは着信とSMS/キャリアメールぐらいです。
E-MailやSNS(Facebook/Twitter)のチェックは基本的に5分/10分/15分のうち、自分で選んだ時間毎にチェックして通知をする仕組みになっています。
普通の時計っぽくて通知機能に優れる、と言う点でははるかにMARTIAN NOTIFIERなんかが上を行っています。
また、これはホストになるスマホ(SOL24)自体の問題かも知れませんが、Bluetooth接続もデフォルトでONになっている「パワーセーブ」がONになっていると、G-SHOCKが内部的にスリープになってBluetoothの接続が切れた際に復帰するのに失敗して、そのまま再ペアリングしないと二度と繋がらない、と言う事象にも遭遇したのでこの「パワーセーブ」はOFFにしました。
IFTTTに対応予定という話も出ているようなので、あとはG-SHOCK+のアップデート次第では少しは化けるかも知れません。
【追記】
BTなG-SHOCKに任意の通知を送ってみると言うことで、スマートフォンに来たGmail/LINE/Twitterの通知をSMSが着信したかのように見せかけてG-SHOCKへ通知を行うというアプリを試作された方がいらっしゃるようです。
このような役割をするアプリが公開されるだけでもGB-5600Bの使い勝手がかなり変わってくるので今後に期待したいですね。

「Bluetooth Watch G-SHOCk GB-5600B-1BJFを買ってみた」への4件のフィードバック

  1. こういうのはあれですね、「本格的スマートウォッチ」というより「スマートウォッチ的機能の付いた従来型腕時計」という所ですね。
    来年早々にはカシオも本格スマートウォッチを発表・発売しますけど、果たしてどんな製品になる事か… Appleのスマートウォッチとかはあまり興味沸かないので、このカシオスマートウォッチには期待したい所です。

  2. 音の出せない場所で予定時間確認把握するのに活用してます。スマホで簡単にタイマー設定出来るのいいですね。

    使い方こちらを拝見して参考にしてます。質問なのですが、写真は液晶を全面光らせるELバックライトに見えます。今自分が持っているのは片方からLEDで液晶を照らす感じです。公式サイトでもLEDと書いてます。途中で仕様が変わったんでしょうか、それとも写真の見え方の違いでしょうか。

    1. 導光板が入ってるようでELバックライトのように全面が光っています。
      よく見ると向かって左のAdjustとModeの間あたりからLEDで照らしているようで、G-SHOCKを傾けて覗いてみると光源がわかりますね。

  3. 返信ありがとうございます。
    自分のも光源は左側からだけど白色です。こちらは全体が裏からブルーに光ってる感じがして違い感じましたが、写真の見え方なんですね。
    左が明るく右が暗っぽいので見え方が気になるけど、見えない事はないので気にしないで使います。
    わざわざコメントありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です