BlackBerry Q5とスマートウォッチの組み合わせ

普段はSOL24SmartWatch3 SWR50を持ち歩いている私ですが、特におサイフケータイ機能が不要な近所への外出等のケースではBlackBerry Q5だけ持ち出すということがちょくちょくあります。
その際、スマートウォッチで通知を受け取ったり出来ないのは不便だな、と思い。SmartWatch3を購入してから保管していたSmartWatch2 SW2を利用できないかと試したところ、上手く動きました。
具体的な方法は

から

  1. NotificationDelegatorをBB上でインストール
  2. WearableCompanionをPCからChromeでインストール
  3. BBを再起動
  4. NotificationDelegatorを起動してSettingsからPushbullet Api keyを設定(Pushbulletの通知を受け取りたい場合)
  5. [SYSTEM NOTIFICATIONS]の項目のPhonecalls~のチェックを全部外し[SONY SMARTWATCH NOTIFICATIONS]のみチェックの状態にする
  6. [<]で設定画面を抜けてBlackberry recieverとPushbullet reciever(設定したとき)とSystem notification recieverにチェックが入ってるのを確認する

これでBBからSmartWatch2に通知する下地は出来ました。
次はSmartWatch2関係のアプリをインストールしていきます。
こちらはPlayStoreで公開されている物をそのままインストールは出来ないようで、パッチする必要がありますがパッチ済の物がアップロードされています。

から、

  • smartconnect_50711130.zip (スマートコネクト)
  • sw2_1.6.22.zip (SmartWatch 2 SW2)
  • extension.call_signed.apk.zip (通話処理スマートプラグイン)
  • extension.messaging_signed.apk.zip (メッセージスマートプラグイン)

をダウンロードしてapkファイルをインストールしていきます。
自分でパッチしたい場合や、ここにないSmartWatch2用のプラグインなどを使いたい場合は、対象のapkに対して

  • SmartExensionPatcher V1.1.zip

を使ってPC上でパッチしてやれば良いです。
一通りアプリのインストールが終わったら

  1. SmartWatch2本体の電源を入れる
  2. スマートコネクトでペアリングする
  3. SmartWach2 SW2アプリで設定する

という流れでBlackBerryとSmartWatch2をペアリングしてやれば良いです。
WearableCompanionとNotificationDelegatorは4/17現在のBETA4の段階ではバックグラウンドで起動させておく必要があるようです。
動作している状態の動画が以下になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です