Aurvana Platinumのプレミアムアウトレット品が到着した



先日注文したCreativeのAurvana Platinumが到着しました。





アウトレットとなってますが、ほとんどどこに問題があったのかはわからない様な状態でした。
パッケージの封も開けたような跡がありません。
とりあえず一日使っての感想
密閉度が高いハウジングと3モードノイズキャンセルのおかげで、電車内での使用感は良好でした。
BOSEのQuietComfort 15程ではないものの、しっかりとノイズを低減してくれています。仕様的に最大-20dBなのでまぁこのぐらいかなという効き具合です。
あと有線でも使えるせいか電源スイッチがちょっと結構変わっていて、Bluetoothとノイズキャンセルのスイッチが完全に別スイッチになっています。
BluetoothはOFFのままノイズキャンセルのみONという使い方ができるのですが、逆にBluetoothで使ってるとBluetoothをOFFにしてもノイズキャンセルのスイッチは入ったままなので切り忘れそうなのがちょっと怖いです。
ちょっと気になった点としては最低ボリュームが大きいのはちょっと気になりました、SOL24とペアリングして使っていいたのですが、ヘッドホンとスマホのボリュームが連動する機種のようで、スマホ側のBluetoothボリュームを最低にしても丁度良いボリュームギリギリという感じでそれ以上小さい音量にできませんでした。
あと音漏れは結構する感じ、ボリューム最低で静かな自室でテーブルの上にヘッドホンを置いているとどんな音楽が流れているのかわかるレベルです。
これはどうもハウジング内部の吸音材等が薄いのか、ハウジング自体から漏れているような感じ、外部音の遮音性能は高いだけにちょっと残念。
ただ、電車内のような場所では気にならない程度のレベルだとは思います。
マイクはある程度の声量がないとうまく拾ってくれないかもしれません。
ただしちゃんと音を拾えていれば音質は悪くないです、街頭でのノイズにも結構強いようでほぼ音声のみを拾ってくれていました。
とりあえず1日使ってみましたが密閉型ヘッドホンなので主要な使用シーズンはもっと涼しくなってからですね、今の季節では暑すぎてちょっと厳しい感じでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です