Xperia Z Ultra(SOL24)でDENON AH-W200のSCMS-Tを認識させる

先日書いたXperia Z Ultra(SOL24)とDENON AH-W200を組み合わせたときにSCMS-Tが必要なコンテンツの再生をするとAH-W200がSCMS-Tに対応していないというエラーが出て音が流れない問題ですが、原因が判明しました。
原因はapt-Xでした。
どうやらapt-XではSCMS-Tで保護された音楽を流すことができず、SCMS-Tを使った際にはSBCにて送信されているようです。
そしてこのAH-W200ではXperiaからのapt-X > SBCへの変更要求があったときに切り替えが上手く行かないか、Xperia側の切り替え待ちの時間にヘッドセットが対応できないのか、XperiaはSBCで送信しようとしているのにAH-W200側がapt-Xにて受信しようとするため、SCMS-Tには対応していないというエラーになるようです。
そんなわけでroot必須になりますがapt-Xを無効化してしまえば良いのでは無いか、と考えBluetooth設定を変更したところ上手くいきました。
内容は、
/etc/bluetooth/audio.conf
の中にある
APTXSources=1

APTXSources=0
に変更してやって端末を再起動してやるだけです。
これでXpedria Z Ultraのapt-Xが無効になり、ワンセグ/フルセグ視聴やおでかけ転送した動画の再生時も問題なくAH-W200から出力することができました。
本当は一般ユーザーで触れる設定メニューにapt-Xの有効/無効のオプションがあると良いのですけどね。
一応今後に生かされるかはわからないけど、auソニーモバイル窓口に電話し、SCMS-T利用時のApt-XからSBCへの切り替えタイミングがシビアなのか対応できないヘッドセットがある、という旨を要望として一応伝えておきました、今後のファームウェアや新機種でこの問題が治ると良いのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です