ワイヤレスステレオヘッドセット ATH-BT12を買ってみた

オーディオテクニカ製のBluetoothイヤホンATH-BT12を買ってみました。
使用されているパーツを見る限りATH-CKX9をBluetooth化したような感じなのかな?
今までPlantronicsのBackbeat Go 2を使っていたのですが、どうしてもイヤーピースが耳になじまないので買い換えました。
Backbeat Go 2はペアリング切り替えもスムーズに行えるし、音質に不満はないし、マイクの性能も良いしと良い面もあったのですが、ステムが太すぎてイヤーピースを汎用品に変更出来ない、フラットケーブルが意外と襟に引っかかる、という装着面での不満があったのでした。
そんなわけでATH-BT12は早速コンプライにイヤーピースを変更してあります。
ATH-BT12の付属イヤーピースはER-CKM55でATH-CKM55の物と思われるので、対応するコンプライはT-400になるみたいですが、取りあえず手元にあったT-200で代用しています。まぁ、内径が0.5mm程小さいだけなので問題は無いでしょう。
んで、ATH-BT12ですが、音、装着感ともに問題ありませんね、もう少し何とかならなかったのかなと感じるのは遮音性、電車内で使ってると車内アナウンスなんかはばっちり聞こえるレベルの遮音性です。
あとはマイクは取りあえずあるだけといったかんじ、かなり声を張り上げて明瞭に喋らないと音を拾わないのでこんな性能のマイクなら要らないよなぁ……という感じ。
せっかくマルチポイントでスマホとウォークマンの同時接続が出来るのに、このマイク性能は残念でなりませんね。






「ワイヤレスステレオヘッドセット ATH-BT12を買ってみた」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です