RAIDをSSDにして組み直し

前回のパーツ交換でRAIDに問題が出ていたので、HDDによる大容量ストレージにするのは諦め、SSDにして高速化を図ることにしました。2TBを超えることはないので問題も出ないでしょう。
使ったSSEはCFDのCSSD-S6T128NHG6Qです。


んでこれを4本買ってきてServeRAID M5014に組み込んだ結果がこれ
M5014 SSD ベンチマーク
M5014 SSD ベンチマーク

VDのプロパティはこんな感じにしてあります。

  • RAID Level 0
  • Stripe Size:256k
  • Read Policy:Read Ahead
  • IO Policy:Direct IO
  • Write Policy:Always Write Back
  • Disk Cache Policy:Enable

R/Wが500MB/s弱のSSDを4本使ったRAID0の割には性能が出てないですね。
この辺がこのRAIDカードの限界でしょうか。
第二世代移行のデュアルコア化してあるLSI RAIDコントローラーだとこの辺がかなり高速化されているようなので、このSSD達を生かすならRAIDカードの更新が必要になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です