Roothのリモールドサービスを申し込んでみた

以前から一度は試してみたいな、と思っていたカスタムIEMなのですが、思い切ってイーイヤホンにて注文してみました。
とはいえ、10万超えるようなハイエンドモデルを頼む予算も無いので、Roothのリモールドサービスです。
ベースになるイヤホンはIE8で、これにドライバーを追加して貰うリモールドアップグレードを注文してみました。
ReMoldRoothModelUP-IE8
納期見込みが3ヶ月~4ヶ月ぐらいだそうなので、受け取れるのは6月頃ですかね、忘れた頃に届きそうな気がします。
ちなみにオーダーシートを確認したところ、窓口はイーイヤホンですが、ここからRoothの代理店であるHFIへ注文が出ているようです。

Windows8タブレットで出来たら良いな

私はWindows8のモダンUIのスナップ機能は凄く便利に感じていまして、これが魅力でSurface2も買ったような物です。
んで、最近ラインナップが拡大している8インチのWindows8タブレットで、この画像のように片方で動画を再生しつつもう片方でWeb閲覧というのが通勤中の電車の中で出来たら便利なんだけどな~と感じています。
ただし、現状でこれを行うにはWG-C20を使ってnasneからワイヤレスおでかけ転送した動画を再生出来ねばならず、この部分が上手くいっていません。
モダンアプリのDTCP-IPのストリーミング対応ソフトだとStationTV Linkがあるのですが、WG-C20をDLNAサーバーとしては認識出来る物の、内部のコンテンツ一覧が取得出来ず番組再生まで出来ませんでした。
ちなみにnasneは完璧に近く操作出来るので、この画像もnasneの録画コンテンツを再生している状態です。
出来ればStationTV LinkがアップデートしてDLNA/DTCP-IP周りの互換性がもっと上がってくれると嬉しいんですが、それまでは8インチタブレットは「待ち」ですね。



ストラップスタンドを購入

最近スマホでワイヤレスおでかけ転送した番組を見ながら、タブレットでインターネットを閲覧するなんて事をやっているので、スタンドにもなるストラップが欲しくなりました。
いろいろ検索してみたところ、MUTE for Smartphone/Mobilephoneというスタンドにもなるストラップが良さそうな感じ。
アマゾンで買えるようだったので注文してみました。

WN1100のベンチマークを取ってみた

最近安価なBaitrail-T搭載のWindows8タブレットが出てきているのもあって、今持っているWN1100の性能を比較するためにベンチマークを取ってみた。
とりあえず3DMark11のIce Stormの結果

3DMark Score 9072.0 3DMarks
Graphics Score 11400.0
Physics Score 5292.0
Graphics Test 1 53.0 fps
Graphics Test 2 46.5 fps
Physics Test 16.8 fps

こっちはPCMark 8

Home Score 680.0
Web Browsing – Amazonia 0.27 s
Web Browsing – JunglePin 0.89 s
Writing 19.0 s
Casual Gaming 5.55 fps
Video Chat v2 / Video Chat playback 1 v2 30.0 fps
Vieo Chat v2 / Video Chat encoding v2 1052.0 ms
Advanced Photo Editing part 1 6.29 s

あとは一応PCMark 7

PCMark score 1519.0

HP Compaq t5730 Thin ClientにWindows7をインストールする

Skype専用機としてHP Compaq t5730 Thin Clientというシンクライアントを使用しているのですが、WindowsXPのサポートも切れることだし搭載してるWindows XP Embedded Service Pack 2も微妙かなということで、内蔵しているSSDを換装してWindows7をインストールしてみました。

かなり適当にやってます。2.5インチHDD用の44ピンケーブルでmSATA-IDE変換基板を取り付けています
黒いテープは耐熱絶縁テープです