久しぶりにBluetoothレシーバーを購入

今まではSonyのMW600を使用していましたが、ちょっと中古&新品で安くなっていたのでBluetoothレシーバーを2つほど購入してみました。



アンプ内蔵のAT-PHA05BTとAAC/apt-X対応のLBT-MPAR300です。
両機とも無音時のホワイトノイズが結構多い機種ですのでアッテネーターを噛まして抑えています。
ゼロとまでは行きませんが屋外では殆ど気にならないレベルになってくれます。

イヤホンにはMDR-EX700をセレクトして聞いてみましたが音質は両機とも良好、LBT-MPAR300の方はゼンハイザーのBTD 300 Audioと組み合わせてapt-X接続してみましたが、やはりある程度以上のクオリティになってしまうとapt-XもSBCも遜色がないですね。
本体の質感はLBT-MPAR300はかなりプラスチッキーで安っぽいです。ネット上のレビューを見てるとクリップが吹き飛ぶ報告が何件かアリ耐久力にも気をつけてやらないといけない模様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です