OCメモリーを諦め定格へ

以前OCメモリーを買ってみたんですがこれがすこぶるM/B等との相性なのか調子が悪く安定しませんでした。
SPDにはPC-1333とPC-2133のSPD情報が入ってるんですが、このどちらで動作させてもmemtest86をパスできず、必ずエラーが出てしまうという状態です。
さすがにPC-1333でもエラーが出るのはおかしいと思って一度交換もして貰ったんですが症状が変わらず、仕方ないので別のメモリーを買ってきました。
それがG.Skill F3-1866C9D-8GABで、PC-1866でFX-8150では定格のメモリーになります。
ASUSのマザーボードのHCLには載ってないんですがG.SkillではAMD FXシリーズ対応を売ってたのでこれにしてみました。
結果は全く問題なし、SPDにはPC=1600と1833の設定が入ってましたが、どちらでもmemtest86はノーエラーでパスできました。
んで、エラーは出てたけどPC-2133のADATAのメモリーとはどのぐらい差が出るんだろうとMaxxMEMでメモリーベンチを取ったところこんな結果に

A--DATA AX3U2133XW4G10-2X
A-DATA AX3U2133XW4G10-2X

G.Skill F3-1866C9D-8GAB
G.Skill F3-1866C9D-8GAB

なんかPC-2133動作のA-DATAよりPC-1866動作のG.Skillのメモリーの方が速度が出てるっていう……とにかくA-DATAのメモリーは表示こそPC-2133(CPU-Zでも確認)でしたけど動作的におかしかったみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です