JVC HA-FXZ200を購入した

ダイナミック型のトリプルドライバーという変態っぷりと試聴したときの低音の迫力が面白くて買ってきました。
イヤーチップは早速コンプライT-500に変更して使ってます。
しばらくお出かけ時のお気に入りになりそう。

久しぶりにBluetoothレシーバーを購入

今まではSonyのMW600を使用していましたが、ちょっと中古&新品で安くなっていたのでBluetoothレシーバーを2つほど購入してみました。



アンプ内蔵のAT-PHA05BTとAAC/apt-X対応のLBT-MPAR300です。
両機とも無音時のホワイトノイズが結構多い機種ですのでアッテネーターを噛まして抑えています。
ゼロとまでは行きませんが屋外では殆ど気にならないレベルになってくれます。

イヤホンにはMDR-EX700をセレクトして聞いてみましたが音質は両機とも良好、LBT-MPAR300の方はゼンハイザーのBTD 300 Audioと組み合わせてapt-X接続してみましたが、やはりある程度以上のクオリティになってしまうとapt-XもSBCも遜色がないですね。
本体の質感はLBT-MPAR300はかなりプラスチッキーで安っぽいです。ネット上のレビューを見てるとクリップが吹き飛ぶ報告が何件かアリ耐久力にも気をつけてやらないといけない模様。

OCメモリーを諦め定格へ

以前OCメモリーを買ってみたんですがこれがすこぶるM/B等との相性なのか調子が悪く安定しませんでした。
SPDにはPC-1333とPC-2133のSPD情報が入ってるんですが、このどちらで動作させてもmemtest86をパスできず、必ずエラーが出てしまうという状態です。
さすがにPC-1333でもエラーが出るのはおかしいと思って一度交換もして貰ったんですが症状が変わらず、仕方ないので別のメモリーを買ってきました。
それがG.Skill F3-1866C9D-8GABで、PC-1866でFX-8150では定格のメモリーになります。
ASUSのマザーボードのHCLには載ってないんですがG.SkillではAMD FXシリーズ対応を売ってたのでこれにしてみました。
結果は全く問題なし、SPDにはPC=1600と1833の設定が入ってましたが、どちらでもmemtest86はノーエラーでパスできました。
んで、エラーは出てたけどPC-2133のADATAのメモリーとはどのぐらい差が出るんだろうとMaxxMEMでメモリーベンチを取ったところこんな結果に

A--DATA AX3U2133XW4G10-2X
A-DATA AX3U2133XW4G10-2X

G.Skill F3-1866C9D-8GAB
G.Skill F3-1866C9D-8GAB

なんかPC-2133動作のA-DATAよりPC-1866動作のG.Skillのメモリーの方が速度が出てるっていう……とにかくA-DATAのメモリーは表示こそPC-2133(CPU-Zでも確認)でしたけど動作的におかしかったみたいですね。

JINS花粉カットにJINS PCレンズを入れて貰った

先月の話ですが、この花粉の季節用にJINS花粉カットにJINS PCブラウンレンズを入れて貰いました。
花粉カット効果もさることながら、目の周りにフードがつくことによる保湿効果で目が潤うのか、格段に目がかすむ感じがなくなり、JINS PCのブルーライトカット効果より目の疲れに効いている気がします。
特に朝方の目がしょぼしょぼしててスマホの画面なんてみてらんないなんてのは要するにドライアイだったんだなと気がつきました。
JINS PCにしたのもあり花粉の季節が終わっても手放せない一品になりそうです。


Natural Ergonomic Desktop 7000を購入した


と言うことでキーボードを買い換えてみました。
モニターをORIONの39インチにしたことでモニターからさらに離れてPCを使うようになったのですが今まで使っていた、Wireless Optical Desktop Proでは電波が途切れ途切れに成り入力にストレスを感じるときがあったので、同じ左右分割型のエルゴノミクスキーボードであるNatural Ergonomic Desktop 7000にしてみました。
ただ、マウスは今使っているロジクールのLogicool Wireless Trackball M570が快適なので使わずに箱にしまってあります。
これ、キーボードのみの販売もしてくれると嬉しいんですけどねぇ