iSyncr + Rocket PlayerでAndroid端末にiTunesライブラリをシンクロする

たまにAndroid端末でも音楽を聴きたいなーと思うときがあったので、iTunesライブラリをどうにか簡単にシンクロする方法はないかなと探したところiSyncr + Rocket Playerの組み合わせが良さそうでした。
まず、iSyncr、これをWindowsデスクトップとAndroid端末にインストールしてシンクロします。
Windows版のシンクロクライアントがこんな感じ
iSyncr
iTunesのプレイリスト等、なにをシンクロするのか選べるようになっています
iTunes側はこんな感じ
iTunes_Play_List
んで、Android端末にライブラリのシンクロをしたらRocket Playerを起動します。
プレイリストタブを開くと

こんな感じでAndroid端末側でiTUnesのプレイリストがそのまま使えるようになってて便利
ちなみに、このプレイリストはスマートプレイリストになってて最近iTunesに放り込んだ曲だけ持ち出せるようにしています

チヨダ靴のハイドロテックを買ってみた

今まで履いていた革靴が一足ダメになってきたのでチヨダ靴のハイドロテックを買ってみた。
ビジネスウォーキングと銘打ってるだけにつま先が上がってて引っかかりにくいしソールも厚くていい感じです。
調子が良かったら来月もう一足買ってみるかな~

シムシティを予約

PCもリニューアルしたので以前から興味のあった3月発売のシムシティを予約してみました。
据え置きの機器でシムシティやるのも凄く久しぶりな気がします。

消費電力をはかってみた

ワットチェッカーを引っ張り出してPCの消費電力をはかってみました。
アイドル時で180W
3DMarkのFIRE STRIKEで最大450W
といった感じでした、OC等の設定は無し、普通に定格でCnQとTurboCOREが設定してあるPCです。
この消費電力だと600Wの80PLUS BRONZE電源でギリギリって所な感じなので720Wにしておいたのは良かったかも知れない感じ。
まぁ、600WのPlatinumとかも安くなってきているのでその辺の電源にした方が効率も消費電力的にも良さそうな気はします。
ちなみに3DMarkのスコアはこんな感じでした。

現在のPCスペック

使い回しのパーツもありますがリニューアルしてこんな感じになりました。

CPU AMD FX-8150
RAM CFD elixir W3U1600HQ-4G/N
M/B ASUS SABERTOOTH 990FX
VGA Club 3D Radeon HD 7870 jokerCard(CGAX-7876XT)
HBA IBM ServeRAID M5014
HDD Seagate ST2000DM001
HDD Seagate ST2000DM001
HDD Seagate ST2000DM001
Sound ASUS Xonar HDAV1.3 Slim
CASE SILVERSTONE SST-GD08B
PSU Owltech EVEREST 85PLUS 720