WD20EARSに低速病がキター

ML115G5でRAID0しているWS20EARS*2のうち、どちらか一方に低速病が発病した模様
ベンチマークかけると1本分のパフォーマンスしかでない上に低速病の方のHDDにアクセスしたとたんにフリーズしたかのようにPCが止まります……
そんなわけで今回はもうWD5000AAKX-Rの500GB*4のRAID5一発にして低速病と2TBの壁から逃れようかと思います
HDD載せ替えとOSの入れ替えはそんなに苦でもないんですが、この低速病が発症したHDDがデータをバックアップするのがとてつもなく時間がかかって苦痛……時間かけてコピーを流しっぱなしにするしかないんだろうなぁ……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です