自宅サーバー故障

自宅サーバーが故障しました。症状としては勝手に再起動がかかり、再起動中にも再起動する無限ループに陥るというもの
原因はマザーボードでした
今となってはかなり古めなVIA SP8000ですが、このように見事にコンデンサから液漏れしてました

そんなわけで急遽交換用パーツを購入
マザーボードはこれ


メモリもDDR3にする必要があるので新規購入


HDDはPATAの2.5インチの物を使用しているのでSATAへの変換アダプターを使う必要があり、3.5インチPATAへの変換アダプターとPATA > SATAの変換アダプターを使ってみました


SD-SA2IDE-S2はSilicon Imageのチップを使っていると言うことで何となく枯れてて安定してそうなイメージで選びました
BIOSから見ると普通にHDDの名前が見えていて問題なく移行が完了です
このIntel D525MWは今使っているdebian 5.0だとNICが認識出来なかったのでRealtekのサイトからダウンロードして対応
lm-sensorsもバージョンが古くてCPU温度などの監視が出来ないので週末あたりに動作報告のある6.0にバージョンアップしてみる予定です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です