biblio leafの感想


biblio leafをちょっと使ってみての感想です
良い点

  • 3G/Wi-Fi内蔵
  • 電磁誘導タイプのタッチパネル採用、静電式のような誤作動や反応しないと言ったことがない
  • au-one IDによる決済の一元化
  • 現在、本体価格0円

悪い点

  • 電子ペーパーの書き換えがかなり遅い
  • スリープに入ると3Gもスリープになってしまう仕様で、スリープ解除後20秒程度待たないと通信が出来ない
  • 静電容量式のタッチパネルではないので指でのタッチパネル操作は不可能
  • LISMO BOOK STOREの品揃えがいまいち
  • LISMO BOOK STOREの使い勝手がいまいち
  • XMDFはLISMO BOOK STOREの物のみの対応

今のところはこんな感じです
あとLISMO BOOK STOREは電子書籍専用の書店としては新着通知メールとかのサービスがないので、いったい何が新刊でいつ追加されてるのかが分からないのが不便ですね
リアルの書店のように店頭を眺めてれば自然と目に入って手に取れるという形態ではないので電子書店はどんどんユーザーに向けて広告をうつべきだと思います
なので、LISMO BOOK STOREはそういう新刊通知や既刊の紹介などの広告を始めた上でbiblio leafにそれらをプッシュする機構を設けるべきじゃないかな
携帯電話向けのパピレスなんてその手の新刊や既刊の紹介メールを3日に1通は送ってくるぐらいの勢いで、これぐらいでもしないとわざわざ電子書店に赴いてなにか新しい本を探そうという気にはならないですね
それとLISMO BOOK STOREは「欲しい本として登録しておく」といったウィッシュリスト機能がついてるのでせっかくならPCからそのウィッシュリストを更新できるようにして欲しいです
biblio leafでのLISMO BOOK STOREの閲覧は電子ペーパーの書き換えの遅さもありかなりストレスがたまるのでPCでLISMO BOOK STOREを閲覧して欲しい本を検索>ウィッシュリストに追加した上でbiblio leafのマイページから本を購入するという手順を踏めると便利になりそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です