Xbox Live 1400 マイクロソフト ポイント カード


Call of Duty Black OpsのDLCが来るのでマイクロソフトポイントのプリペイドカードを購入
クレジットカードでチャージするのが一番お手軽なんですが、プリペイドカードは値引き販売されているのでこちらの方がお得なんですよね

Bluetoothアダプターを選定

TW317のBluetoothが使えなくなったのでUSBのBluetoothアダプターを購入予定
既にBluetooth4.0が策定されてますがまだ4.0対応の物は出てないみたい
プラネックスから3.0対応の物は出ているのでこれにしようかと思います

Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250購入

ヤフオクにてIntel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250購入しTW317に装着してみました
まずはTW317の殻割りです
背面からみて丈夫の小さいカバーの左側に爪をぐっと入れてずらすと外れてくれます

上部のカバーをハズして液晶とマザーボード部をずらします

2枚に割る時にいきなりは開けずに、液晶とマザーボード部を繋ぐ2本のフラットケーブルを慎重に外す必要があります

全体的にシールドされてますがここが無線LANカード部分、シールドは柔らかいので取り外すことなく装着したままカードが引き抜けます

取り外した無線LANカード、なんと無線LANとBluetoothのコンボカードでした。これは意外

結果的に無線LANカードの交換は無事に完了し当初の目的だった802.11aが使えるようになりました
WiMAXも動作してますが元のカードがBluetoothコンボカードだったためにBluetoothが使えなくなったのは思わぬデメリット
まぁ、Bluetoothは小型のUSBアダプターが世に出回っているのでこれでしのごうかと思います

Intel WiFiLink 5105を物色中

TW317A7に装着するためにintel WiFiLink 5105を物色中です
TW317A7自体の分解は意外と容易だったのでカードの交換を実施することにしました
屋外で使うことはないだろうけどどうせならWiMAX対応カードの5105もしくは安い物があれば6250ですね
ところで5105と6250の違いって何だろう…

iriver S100 16GB購入

SRS CS Headphone目当てでiriverのS100を購入してみました
当初MicroSDHCで拡張したメモリー内に転送した曲の扱いがどうなるか心配だったけどS100本体で「データベースの更新」をかけることで普通に「アルバム」や「アーティスト」といったメニューから内蔵メモリと分け隔てることなく選曲できました
これなら32GBのMicroSDHCを使えば48GBの容量のプレイヤーとして使えます、とりあえずは容量あたりの単価の問題もあるので16GBのSDHCカードを挿しました
音質は韓国産にありがちなあっさりとした音でイコライザやエフェクトで味付けするタイプ、サーっというホワイトノイズがちょっと気になります
現状では150曲ほど転送してみましたが動作もきびきびしていて問題なし、今後曲数が増えたときにどうなるかは気になりますね
日本語フォントは専用のものがインストールされておらずたぶん中国語のものを流用しているので一部の漢字の書体が変だったり文字の大きさが均一でないなどありますが、これは本体メモリー内のFontフォルダに.ttfなフォントを転送しておけばS100の設定メニューからフォントを変更できます
目当てのSRS CS Headphoneは頭内定位がばっちり解消されてかなりいい感じです