Promise TX4302装着

さっそくML115G1に装着してベンチをとってみました

ちゃんとeSATAらしい速度が出ていて満足のいく結果です
ベンチに使ったHDDはかつてML115G1のシステムドライブとして使っていたST3320620ASです、OSやパーティションなど入ったままで使用率50%を超えているのできちんとフォーマットすればベンチ結果はもっとよくなるでしょう
まぁ、USB2よりは遙かに良好というのがわかったので由とします

付属のユーティリティではこのように見えています
ホットプラグも特に問題なくできるのを確認しました、OS起動後にケーブル接続で認識、取り外す際はデバイスの安全な取り外しからちゃんと取り外しが行えます
1680円で購入したカードとしては当たりでしょうか?
まだ使い始めたばかりなので今後癖などが出てくるかもしれませんがとりあえずは成功といったところ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です