アクロスASB-KY1BKBを購入

Skype用のシンクライアント用にポインティングデバイス内蔵のワイヤレスキーボードが欲しいなと思っていたところ、NTT-X StoreにてASB-KY1BKBという光学トラックボール内蔵のキーボードが2980円と安かったので購入してみました

ところがこのASB-KY1BKBという型番の商品はメーカーの製品紹介ページにもないし見た目にはどう見てもASB-KY7なんですよね
んで、届いてみた箱を実際に見てみたところ

こんな感じになってました
物自体はASB-KY7そのものですね、流通ルートの関係で違う型番がつけられた感じなんでしょうか


ちなみにキーボードとしての評価をするとかなり低いです
トラックボール部分はとてもきびきび動いてかなり好印象なんですが、パンタグラフキーボードのパンタグラフと鉄板入りの筐体なんかは悪くないのに、接点に入っているゴムスイッチの作りが最悪で入力取りこぼしなんかが頻発します
これさえなければかなり言いキーボードなんですが、肝心のキー入力がお粗末なのが残念ですね
あとキートップのデザイン的に手前のキーがキーボードの縁にかかって入力しづらいのでチルトスタンドが欲しいと感じました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です